ひとりごと。その日あったこと、考えたこと。仕事のこと、友達のこと、恋人のこと、趣味のこと。気が向いたときに書いてます。

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2006-01.28 Sat儚いってこと。[いろいろ。]

Time[22:58] Comment[0] Trackback[0]
昨日は緊急事態で、今急遽実家に帰ってきてます。
まぁ仕事休みだったからいいんだけど。
昨日は店長休みなのに、呼び出してしまったのがちょっと申し訳なかったかな、と。


その緊急事態ですが。
母方の祖父が入院中なのです。



―じぃちゃんが急性肺炎で入院した。

木曜日に妹からメールがあって。
正直驚いた。
でもまぁ、急性ってことはすぐ治るのかな、とか思ってたりで。
一応返事は返したけど、内容から緊急事態とは思わなかった。



金曜日。
普通に仕事してて、 今日は残業だなぁ と苦笑いしてみたり。
明日2ヶ月ぶりに奴と会える~ なんて浮かれてみたり。
割と平和に事は進んでいたのに。
17:30頃になって妹から店に電話が。

―ヤバイから帰って来い。

と。
それで休みだった店長を急遽呼び出して、私は速攻実家へと帰ることとなった。




惜しくも面会時間に間に合わず、今日に持ち越しになった。
四国にいる従兄弟たちも来てて。
本当にヤバイんだ、ということを身をもって知ったような気がする。




今日。
お見舞いが済んだら帰ろうかな と考えてた。
奴と久々に会う約束があったから。
できれば帰りたかったけど、話を聞くとそんな余裕もなさそう。
用事があるなら帰ってもいいよ、と叔父は言ってくれたけども。
奴に会うことがそれほどまでに重要とは思わなかったし。
前日奴にメールしたときも、 こっちのことは気にせずに、そっちを優先して。 って言ってくれた。
当たり前のことなのかもしれないけど、それが妙に嬉しく思えたのは、私は相当動揺してたのかもしれない。

結局私は実家に残ることにして、夕方に奴に電話。
外で電話したから物凄い寒かったけど、メールより電話の方が良かったし。
結局雑談ほとんどで、1時間くらい話したかな。
会えるの楽しみにしてたんだけどなぁ私。
ぼやいても仕方ないんだけど。
来週前の仕事先の新年会に行くから、時間があれば会おうねって約束だけはした。
奴も来週末は仕事先の飲み会みたい。
今思えば疲れてるからやめた方がいいかな、とも思った。
どうなるかは分からんけどね。
大まかな予定は2週間後。
すれ違いばっかですな、うちら・・・



話はそれたけど。

じぃちゃんの様子は、昨日よりは確実に悪化してるらしい。
昨日の様子を知らないだけに何とも言えないんだけど。
濃い酸素を吸って、全身で呼吸し続けてて、本当に苦しそう。
肺の機能が低下し続けてるらしく。
年齢のせいもあって、医者の話だともう治る見込みはないんだって。
せめて少しでも状態が良くなれば、とも思うんだけど。
今日明日あたりだろう、って言われてたみたい。

今日は一日ずっと病院にいました。
時々話し掛けたり、様子を伺ったり。
いろいろして疲れたけど、何だかすごく心配。




こういう瞬間を間近で見ると、命って儚いんだな って思った。



”人は生まれた瞬間から死に向かってる。”

と。
何かの本で読んだことがある。
自分も、誰もがそうなんだ。



明日もお見舞いに行ってきます。

スポンサーサイト
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。